財団法人日本ラジコン電波安全協会
概要
ラジコン操縦士登録
ラジコン発振器適合証明
安全運用
ラジコン用電波と電波法
インストラクター制度
総務大臣杯争奪全日本ラジコン競技会
河川敷地ラジコン飛行場占用許可について
大会イベントへの支援
ラジコン操縦士登録代理店募集
産業用ラジコン運用者の皆様へ
FAQ
リンク
お問合せ
サイトマップ

トピックス
平成19年度ラジコンインストラクター認定試験の実施状況について

平成19年度のインストラクター認定試験は、今年度予定した7地区のうち6地区が修了しました。
 当協会では、日本ラジコン模型工業会及び日本科学模型安全委員会と連携し、ラジコン運用指導を希望する入門者が、「どこでも、いつでも、だれでも、安全に」運用指導を受けられる環境整備の構築に努めております。
 今年度6地区における認定試験合格者は18名、(飛行機は14名、ヘリコプター15名、グライダー1名の延べ30名)が合格しました。
 今年度、宮城県では、認定受験者はおりませんでした。


各地区の実施結果が下記よりご覧いただけます。

■北海道地区の実施結果 >>

■千葉地区の実施結果 >>

■岡山地区の実施結果 >>

■大分地区の実施結果 >>

■群馬地区の実施結果 >>

■京都地区の実施結果 >>

   * なお、宮城地区(7月28日〜29日予定)は中止しました。

■
◆協会公認ラジコンインストラクター(認定登録者)一覧 >>



BACK PAGETOP