財団法人日本ラジコン電波安全協会
概要
ラジコン操縦士登録
ラジコン発振器適合証明
安全運用
ラジコン用電波と電波法
インストラクター制度
総務大臣杯争奪全日本ラジコン競技会
河川敷地ラジコン飛行場占用許可について
大会イベントへの支援
ラジコン操縦士登録代理店募集
産業用ラジコン運用者の皆様へ
FAQ
リンク
お問合せ
サイトマップ

トピックス
2016年4月24日高知県高知市・高知ラジコンクラブ飛行場にて
第一回ドローン安全運用講習会を実施いたしました。

 近年ドローン(マルチコプター)の普及により、利用者も増加傾向にありますが、安全に運用するための知識や技能不足から、思いがけない事故や、ひやりとする事例も増えています。
 こうしたことから当協会としても、ラジコン等の安全運用を目的とした主にホビー向けマルチコプター機の安全運用講習会を、4月24日、高知県の高知ラジコンクラブ飛行場で開催いたしました。
 参加人数は22名で、高知、徳島、愛媛、福岡、広島、岡山、兵庫と幅広い地域の方々にご参加いただきました。
 指導は、菅木判定員、吉岡判定員、長谷川判定員が担当し、午前中は座学、午後は希望者のみで実技を行い、参加者のみなさんは熱心に聴講されていました。長いラジコン運用の経験からのアドバイス等、参考になる部分が多かったのではないかと思います。
 今年度はあと一回、7月3日(日)長野県飯山市「斑尾高原エアーフィールド」(斑尾高原ホテル敷地内)にて開催予定です。現在続々と参加のお申し込みを頂いております。山に囲まれた自然豊かな環境で、みなさんと一緒に安全運用について理解を深めませんか?内容に関してご要望がございましたら事前にご意見をいただければと思います。

詳細はこちら→平成28年度ドローン(マルチコプター)安全運用講習会の開催要領

お車の方は、お気をつけてお越しください。

ドローン安全運用講習会の様子
BACK PAGETOP