財団法人日本ラジコン電波安全協会
概要
ラジコン操縦士登録
ラジコン発振器適合証明
安全運用
ラジコン用電波と電波法
インストラクター制度
総務大臣杯争奪全日本ラジコン競技会
河川敷地ラジコン飛行場占用許可について
大会イベントへの支援
ラジコン操縦士登録代理店募集
産業用ラジコン運用者の皆様へ
FAQ
リンク
お問合せ
サイトマップ

トピックス
平成28年度ドローン安全運用講習会 開催
平成28年度のドローン安全運用講習会は終了いたしました。
来年度の実施等については検討中です。

ドローン(マルチコプター)安全運用講習会の開催要領

 近年、ドローン(マルチコプター)の普及により、利用者も増加傾向にありますが、安全に運用するための知識や技能不足から、思いがけない事故や、ひやりとする事例も増えています。
 こうしたことから当協会としても、ラジコン等の安全運用を目的とした主にホビー向けマルチコプター機の安全運用講習会を、平成28年度については、以下のとおり2回開催いたしますので、是非ご参加ください。

1 開催日・日時等

◆1回目
 (1)開催日時 4月24日(日) 10時から(終了は15時頃)
 (2)開催場所 高知ラジコンクラブ飛行場
         高知県高知市春野町西 仁淀川河口

         ○高知ラジコンクラブ飛行場 地図
 → http://www.geocities.jp/kawak0073/KRCmap2012.pdf

 (3)講  師 菅木紀代一、吉岡嗣貴

◆2回目
 (1)開催日時 7月3日(日) 10時から(受付開始時間9:30〜、終了は16時頃)
 (2)開催場所 斑尾エアーフィールド
         長野県飯山市飯山 斑尾高原ホテル敷地内
         斑尾高原ホテル集合

         ○斑尾エアーフィールド 地図 → 画像1画像2
※インストラクター・安全指導員試験会場とドローン講習会会場は別の場所です。

 (3)講  師 菅木紀代一、吉岡嗣貴、成家義二

2 受講内容

 (1)マルチコプターの仕組みや安全飛行に必要な気象や電波等に関する座学及び試験
 (2)マルチコプターの安全点検、操縦技術の習得(実技)

3 講習会申込

 (一財)日本ラジコン電波安全協会ホームページから申込用紙をダウンロードし、協会あてFAXまたはメールにて開催日の1週間前までにお申し込みください。
 各会場とも30名定員とし、定員を超えた場合、お断りする場合があります。

ドローン講習会参加申込書 → PDF


4 講習費用

 (1)講習資料代・会場使用料として、当協会会員(ラジコン操縦士登録者:当日申込も可)は5,000円、それ以外は10,000円。
  ※交通費・宿泊費等の経費は含みません。飲み物・弁当は各自でご用意ください。
 (2)当日、現地にて当協会職員にお渡しください。お釣りの無いようお願いいたします。

5 その他

(1)講習内容は、ホビーユーザで、ある程度ラジコン機に関する知識・経験を有した方を想定しています。
(2)実技がありますので、機体をお持ちの方は、ご持参ください。
(3)講習修了者には、当協会からの受講修了証を発給します。
また、協会では、今後、インストラクター・安全指導員制度の中にマルチコプターの種目追加を検討しており、受講修了者には、その際、試験科目の一部免除などの特典を考えています。

○ドローン(マルチコプター)安全運用講習会の開催要領 → PDF

BACK PAGETOP