財団法人日本ラジコン電波安全協会
概要
ラジコン操縦士登録
ラジコン発振器適合証明
安全運用
ラジコン用電波と電波法
インストラクター制度
総務大臣杯争奪全日本ラジコン競技会
河川敷地ラジコン飛行場占用許可について
大会イベントへの支援
ラジコン操縦士登録代理店募集
産業用ラジコン運用者の皆様へ
FAQ
リンク
お問合せ
サイトマップ

トピックス
航空法改正に伴う申請手続きについて(その2)

 当協会として、JPN以外のフライヤーについての申請提出書類の簡略化について、要望していたところですが、国土交通省航空局から以下の回答を12月18日にいただきました。
 各クラブ等においては、これに基づいて申請作業を進めていただきたいと存じます。
 なお、この回答に基づき、当協会としてもひな形を作成し、ホームページ上に公開いたします。  また、申請の際ご意見等ございましたら、当協会宛メール(jrcsa@rck.or.jp)にご連絡ください。

《国土交通省航空局からの回答》
所属するラジコンクラブの会則等に
・安全管理の徹底
・識別番号の付与及び機体への表示
・(一括して申請できる機体は、)模型航空連盟の仕様限界を満たすもの
を記載してもらうことで、個々の機体の写真の提出は求めないこととする。

仕様を満たさないものについては、別途個別審査となります。

※ 模型航空連盟 機体仕様限界
  ○最大離陸重量 15kg
  ○最大翼面積 250d㎡
  ○最大回転翼面積 250d㎡
  ○最大翼荷重 200g/d㎡
  ○最大ピストンエンジン排気量 125cc
  ○最大タービンエンジン推力 15kg
  ○最大無負荷動力電力 51V
                             (以上)

BACK PAGETOP