財団法人日本ラジコン電波安全協会
概要
ラジコン操縦士登録
ラジコン操縦士登録制度と目的
ラジコン操縦士登録制度の意義
登録の特典
ラジコン保険
申請の手続き/ホビー用
  申請の手続き/産業用
  産業用ラジコン運用者の皆様へ
ラジコン発振器適合証明
安全運用
ラジコン用電波と電波法
インストラクター制度
総務大臣杯争奪全日本ラジコン競技会
河川敷地ラジコン飛行場占用許可について
大会イベントへの支援
ラジコン操縦士登録代理店募集
産業用ラジコン運用者の皆様へ
FAQ
リンク
お問合せ
サイトマップ

ラジコン操縦士登録
ラジコン操縦士登録制度と目的

 ラジコン操縦士登録を行い、正しい電波知識をもって適正な運用に努めることは、電波利用環境と社会的評価が向上し、ラジコン用専用電波の増波やラジコン飛(走)行場の拡大につながるとともに、安全で快適なラジコンホビーと産業用の省力化・効率化の向上が図られます。ラジコン運用者全ての方の、ご理解とご協力をお願いいたします。

ラジコン操縦士登録制度の目的
 ラジコン模型を操縦する1人1人が、稀少な資源であり国民の貴重な財産であるラジコン用電波を守り、公平かつ能率的な運用に伴う責任を自覚し、ラジコン用電波に関する正しい知識と安全なラジコン模型の操縦の向上に努め、もって我が国のラジコンの健全な普及発展を図ることを目的としています。

(注)公 平: 仲間同士、又は隣接する飛行場等間で、早い者勝ちや、身分や、規模等により、優先使用(占有)をすることのないよう、お互いにバンドを調整するなど、適正な運用に努めること。
 能率的: 不必要な電波発射を行わず、また、運用する際には、混信妨害を未然に防止するため、電波の確認や運用調整など、安全確認の励行及び、プロポの調整点検に心がけること。

当協会のラジコン保険はホビーを対象としたものです。
業務で使用される場合、保険は適用となりません。
BACKPAGETOP