財団法人日本ラジコン電波安全協会
概要
ラジコン操縦士登録
ラジコン発振器適合証明
ラジコン発振器適合証明とは
申請の流れと申請状況
申請手続き
微弱電波の性能確認
微弱電波にかかる性能確認試験
ラジコン用発振器の標準規格
シンセサイザ方式プロポの導入
RCK標準規格認定プロポの一覧
2.4GHz帯のプロポの登録一覧(PDF)
2.4GHz帯のプロポの登録規程(PDF)
2.4GHz帯プロポの運用にあたって知っておいてほしいこと
安全運用
ラジコン用電波と電波法
インストラクター制度
総務大臣杯争奪全日本ラジコン競技会
河川敷地ラジコン飛行場占用許可について
大会イベントへの支援
ラジコン操縦士登録代理店募集
産業用ラジコン運用者の皆様へ
FAQ
リンク
お問合せ
サイトマップ

ラジコン発振器適合証明
ラジコン発振器適合証明とは

ラジコン用発振器標準規格適合証明概要

〜電波は、有限希少な資源であり国民の貴重な財産です〜

 今日、電波は放送や携帯電話等私たちの生活に深く密着し、欠かすことの出来ないものとなり、社会経済の進展とともに、その利用は著しく拡大し、非常にひっ迫してきております。
 この貴重な電波を、免許を要さず、かつ無料でラジコン用に利用出来るのは、総務大臣の認可を受けた当協会が電波法の規程に基づき、自主管理を行い適正な運用の確保に努めていることが大きな要素であると言えます。

 電波は、無秩序に運用すると、混信や妨害を発生し通信の目的が達成できません。そのため、電波法により無線設備の規格及び運用の規律が定められております。
 ラジコン用発振器も電波法により、電界強度・電波型式・周波数及び用途が規定されており、この規定に適合しないラジコン用発振器は、免許を要しない無線局として自由に使用することができません。

 そのため当協会では、ラジコン用電波の適性かつ安全な運用の確保、及び健全なラジコンの普及発展を図るため、プロポの信頼性の向上、及び他の無線局に対する干渉妨害の未然防止に資することを目的とし、電波法の規定及び電波法に基づき協会が定めた標準規格により、ラジコン用発振器の認定証明試験を行っております。
 標準規格適合証明に合格したプロポには、標準規格適合証明書を発給するとともにプロポ貼付用証明シールを発行しております。

 ラジコン用発振器の周波数及び出力等は、各国の実情により、その規格や用途が定められているため、外国から輸入したラジコン用発振器の中には、電波法の規定に適合せず日本国内では利用できないものがあります。
 これらのラジコン用発振器を使用すると、業務用の無線局等に混信妨害を与えるばかりでなく電波法により罰せられます(懲役1年以下又は100万円以下の罰金)ので注意が必要です。

 プロポの製造・販売事業者の皆様には、ラジコン愛好家が安全で安心して運用できるよう、標準規格適合証明試験を受け、標準規格適合証明シールの貼付してあるプロポの提供をして頂きますようご理解ご協力をお願いします。

 また、ラジコン愛好家の皆様には、必ず標準規格適合証明シールの貼付してあるプロポの使用をお願いいたします。

BACK PAGETOP