財団法人日本ラジコン電波安全協会
概要
理事長挨拶
設立経緯
目的・事業内容・アクセス
定款
役員・評議員
業務・財務に関する資料
ラジコン操縦士登録
ラジコン発振器適合証明
安全運用
ラジコン用電波と電波法
インストラクター制度
総務大臣杯争奪全日本ラジコン競技会
河川敷地ラジコン飛行場占用許可について
大会イベントへの支援
ラジコン操縦士登録代理店募集
産業用ラジコン運用者の皆様へ
SecureSite
このサイトは、プライバシー保護のため、SSL暗号化通信を使用しています。
FAQ
リンク
お問合せ
サイトマップ

概要
理事長挨拶

 近年の科学技術の進展に伴い、電波利用技術も著しく向上するとともに、ラジコン用発振器やラジコン模型も高性能化・高機能化が進みました。国民の余暇の拡大と相まって、ラジコン人口は著しく増大し、今や科学性の高い健全なホビーとして、子供から大人まで幅広い層に楽しまれるまでに普及・発展して参りました。

 ラジコン模型は未来ある青少年に対し、ラジコン模型を通じて、科学と、創造する心や感性を育み、健全な心身の発達に大きく貢献して参りました。それとともに多くの愛好家が参加する、各種ラジコン模型競技の世界大会等を通じ、国際親善にも大きな役割を果たしております。

 また近年、産業界においても省力化・効率化・環境保護及び安全確保等を図るため、航空写真撮影、草刈り、農薬散布等、あらゆる分野にラジコン模型の利用が拡大するなど、産業の進展にも大きく貢献しております。

 一般財団法人日本ラジコン電波安全協会は、昭和60年1月郵政大臣の許可を受け設立し、以来、電波法の規定に基づくラジコン用発信器の標準規格適合証明事業、及びラジコン操縦士の登録事業を通じて、希少かつ貴重な国民の財産であるラジコン用電波の適正、かつ安全な運用確保と、我が国のラジコンの健全な普及・発展に努めて参りました。
 
 今後とも、ラジコン模型が国民生活に潤いを与える健全なホビーとして、また、産業の効率化に貢献するツールとして安全に運用できますよう、ラジコン用電波の適正な管理に努めるとともに、ラジコン関係各団体との連携に努め、ラジコンの健全な普及、発展のため全力を傾注して参りますので、なお一層のご理解ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

一般財団法人 日本ラジコン電波安全協会
  理 事 長  増 田  勉
BACK PAGETOP